PMSと運動・マッサージ

PMS(月経前症候群)で悩まないで-現代社会に生きる女性は、常にストレスに囲まれているといっても過言ではありません。

PMS(月経前症候群)で悩まないで -症状などトップ > PMSの治療 > PMSと運動・マッサージ

PMSと運動・マッサージ/PMSの治療

5、ストレス発散に運動を!

運動することは体の血流を促進し、ストレスを発散できる効果的な方法の一つです。運動の強さは重要ではありませんので、体調を整えるためにも、毎日少しずつでも規則正しく行うようにしましょう。適度にカラダを動かすことは、PMS(月経前症候群)改善に効果的です。ウォーキング、サイクリング、ストレッチ、ヨガなど、できることから始めてみましょう。


6、ぬるめのお風呂でリラックスしましょう

温泉やお風呂に入り、気分も体もリフレッシュする、というのもPMS(月経前症候群)の症状軽減には有効です。お風呂に入ると、体の新陳代謝が良くなります。発汗や体全体の血液の流れが促進され、老廃物も外へ排出されやすくなります。そして、お風呂の湯船につかる事で、筋肉の緊張が和らぎ、精神的にリラックスできますので非常にいいストレス解消方法ですね。自宅でお風呂に入る場合は、少しぬるめのお湯にゆっくり入り、のぼせないように、半身浴で長めに風呂に入りましょう。副交感神経が働いて全身の緊張がほぐれリラックスでき、ぐっすり眠る事もできます。天然のハーブとオイルの入浴剤で体全体のだるさや気分の落ち込みを和らげるのもお勧めのPMS(月経前症候群)解消法です。

7、マッサージで体調を整えましょう

PMS(月経前症候群)の治療法の一つとして、マッサージ等のリラクゼーションで治療する方法があります。PMS(月経前症候群)には身体的症状と精神的症状がありますが、マッサージは血液の循環を良くし、体調を整えるなど身体的症状を和らげる効果が期待できます。また、ストレスを取り除くことができ、精神的なものにも効果があると思われます。マッサージをする事によってリラックスし、体の緊張が和らぎます。マッサージもいろいろな方法がありますので、自分に合った方法を探してみましょう。もしパートナーがいるならお風呂から出た後、寝る前にマッサージしてもらうといいでしょう。

PMS(月経前症候群)の基礎

PMSの原因

PMSの症状

PMSの治療

PMSの予防

リンク集

Copyright(c) PMS(月経前症候群)で悩まないで -症状など All rights reserved .