ホルモンバランスと抜け毛

PMS(月経前症候群)で悩まないで-現代社会に生きる女性は、常にストレスに囲まれているといっても過言ではありません。

PMS(月経前症候群)で悩まないで -症状などトップ > PMSの原因 > ホルモンバランスと抜け毛

ホルモンバランスと抜け毛/PMSの原因

PMSとホルモンバランスの関係

月経前症候群(PMS)はホルモンバランスと大きな関係があると言われています。
例えば、月経前は黄体ホルモンが活発となり、これが乱れるとPMSのむくみや過食の原因にとなるようです。とはいっても黄体ホルモンが活発になることは必要なことで、妊娠しやすい環境を作るために受精卵を着床しやすいよう助けるのに重要です。
普通ならこのホルモンバランスが正常であれば何の問題もないのですが、例えばストレスによってホルモンバランスが崩れてしまうとPMSのような症状が出てしまいます。

女性とは切っても切り離せないホルモンバランスとの付き合いですが、もし崩れてしまうと抜け毛の原因にもつながることをご存じでしょうか?今回はホルモンバランスの乱れと抜け毛についてご紹介したいと思います。

びまん性脱毛症の原因のひとつがホルモンバランスの乱れ

びまん性脱毛症は女性に多い薄毛の一つで、髪が全体的に薄くなるのが特徴の症状が見られます。
この原因に色々あるのですが、一つとしてホルモンバランスの乱れが関係しているのです。
特に女性ホルモンのエストロゲンは、ハリとコシのある髪を作り出すには欠かせないものですが、例えばストレスや更年期などによって、エストロゲンの分泌が少なくなると一気に薄毛が進行することもあります。

他にも産後のホルモンバランスの乱れによって、髪の毛がごっそりと抜けやすくなったりすることもあります。この場合は産後半年など経過するとホルモンバランスが正常に戻るので通常は問題ないのですが、ストレスなどが原因の場合はその原因を解消することが大切です。

ホルモンバランスを整えるために

PMSに悩む女性の多くがストレスを持っているように、薄毛に悩む女性もストレスに悩まされていることが多いです。つまりストレスが女性にとっては大敵なので、それを解消することが大切となります。
とはいっても簡単にストレスは解消できないこともあると思いますが、出来ることからやっていきましょう。例えば運動を心がけたり、気分をリフレッシュするために旅行に行ったりと、人それぞれの解消法があると思います。
もうこれは自分で見つけ出すしかないので、色々なストレス解消法にチャレンジして自分に合ったやり方というのを見つけ出しましょう。

抜け毛を少しでも食い止めるために

ストレスを受けると頭皮の毛細血管が収縮するため、髪の毛に十分な栄養が行き届かずに薄毛が進行しやすくなってしまいます。
そのため、それを解消する一つの方法として「育毛剤」があります。女性の育毛剤はそのような女性の薄毛の原因を考え、それを少しでも改善するための成分がしっかりと入っています。
薄毛に悩んでいる方は、女性用の育毛剤を試してみるのもいいと思います。選び方としては成分をしっかりと確認することはもちろんですが、自分のお肌に合ったものを選ぶということも大切です。
お肌に合わないとかぶれや赤みなどを起こす原因にもなりますので、かえって頭皮環境を悪くしてしまいます。 育毛剤に頼るのも一つの手

だから、出来れば頭皮に優しい無添加の女性育毛剤を選ぶようにしましょう。出来る限り優しい成分が入っていますので、頭皮トラブルを引き起こすリスクを減らせます。
長年使い続けるようになるのですから、しっかりとしたものを選んで頭皮ケアをしたいですね。


PMS(月経前症候群)の基礎

PMSの原因

PMSの症状

PMSの治療

PMSの予防

リンク集

Copyright(c) PMS(月経前症候群)で悩まないで -症状など All rights reserved .